大分銀行ビジネスダイレクト

セキュリティのご案内

当行では、ご契約の皆さまに安心してご利用いただけるよう、「大分銀行ビジネスダイレクト」でご利用いただけるセキュリティ対策をご準備しております。また、ご利用に際しましては、【安全にご利用になるためにしていただきたいこと】についても合わせてご確認ください。

ワンタイムパスワード(トランザクション認証用カメラ付トークン)

お客さまが入力したお取引内容をもとに生成された「取引連動ワンタイムパスワード(トランザクション認証番号)」で、お取引を認証することで、お客さまが適正に操作して送信した振込情報を改ざんして不正送金する等の被害を未然に防ぎ、インターネット上の取引を非常に安全に行うことができる仕組みです。
当行では、「二次元コード」と「カメラ付トークン」を使用して、「取引連動ワンタイムパスワード」の生成を行います。
詳しくはこちら

トランザクション認証用カメラ付トークン

電子証明書

当行が発行する電子証明書(電子的なデータ)をお客さまのパソコンにインストールしていただくことにより、ご利用いただくパソコンを限定することができます。電子証明書をインストールしたパソコン以外からは利用ができなくなることで、第三者の「なりすまし」による不正使用を防止します。

詳しくはこちら(QA)

不正送金対策ソフト(PhishWallプレミアム)

当行ではインターネットバンキングをより安全にご利用いただくためのフィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」を無償で提供しております。
詳しくはこちら

SSL暗号化通信

大分銀行ビジネスダイレクトでは、お客さまのパソコンと当行のコンピュータ間の通信については、本サービスを安心してご利用いただけるよう、SSL暗号化方式を採用し、情報の盗聴・改ざんを防止しています。

EV SSLサーバー認証

フィッシング犯罪の対策として「EV SSLサーバー証明書」を採用し、インターネットバンキングにおけるセキュリティ強化を行っています。

厳重な本人確認

  • ●サービス利用の際には、各種パスワード・暗証番号により契約者ご本人であることを確認しています。
  • ●各種パスワード・暗証番号を複数回誤ってご入力されますと、サービスのご利用をいったん停止させていただきます。
  • ●ログインパスワード等は、オンラインで変更可能です。セキュリティ確保のため、180日間パスワードの変更がない場合、お知らせいたします。

ご利用履歴の表示

過去の直近3回までのログイン日時をトップ画面に表示しますので、ログインの履歴を確認が可能で、身に覚えのないログインがないかご確認いただけます。

画面

自動ログアウト

ログインしたまま一定時間操作がない場合、自動的にログアウトし、お取引を終了する機能があります。

電子メールによるご連絡

総合振込や給与振込のデータの確定依頼、または承認、振込・振替のお取引、パスワードなどの登録情報を変更される都度、電子メールにてご連絡いたします。

システム構成・監視体制

大分銀行ビジネスダイレクトでは、複数のファイアーウォールを設け、インターネットからの不正なアクセスを防いでいます。インターネットからの攻撃を常時監視し、不測の事態に備えています。

その他セキュリティに関する注意喚起

詳細は窓口、または下記へおたずねください。

大分銀行 EBサポートデスク

0120-849-020

平日9:00~17:00(※祝日は除く)