大分銀行ビジネスダイレクト

サービスのご案内

大分銀行ビジネスダイレクトとは、インターネットで各種照会・振替振込・税金収納や、給与振込などのデータ受付をご利用いただける、法人・個人事業主さま向けのサービスです。

大分銀行ビジネスダイレクトの特徴

1専用ソフト・専用端末機不要

貴社のパソコンがインターネットに接続できる環境であれば、新たに機器やソフトの購入や専用ソフトのインストール作業は必要ありません。

2経理事務の省略化

会社にいながら、当行で開設している貴社口座の会計情報を確認できます。振込振替・総合振込・地方税納付をご利用できますので、経理事務を省略化が可能です。

3振込手数料がお得!

窓口をご利用いただくより、振込手数料が1件あたり
216円~540円(消費税込)お得です。

4安心してご利用いただけるセキュリティ対策

○ワンタイムパスワードや電子証明書による「なりすまし」対策
○SSL暗号化方式による情報の盗聴・書き換え防止等

サービスメニューとご利用時間

サービスメニュー サービス内容 ご利用時間
























入出金明細/
振込入金明細照会

預金口座の入出金明細を31歴日期間(1ヵ月)照会できます。
24時間

預金残高照会

リアルタイムの預金残高・支払可能残高を照会できます。




事前登録方式(当日扱)

事前にお届けいただいた預金口座にリアルタイムで振込振替ができます。
平日
【当行本支店宛】
8:45~15:50

【他行宛】
8:45~15:00
(銀行休業日を除く)

都度指定方式(当日扱)

振込先をその都度指定して振込振替ができます。

事前登録方式(予約)/
都度指定方式(予約)

10営業日先までを指定日とした振込振替を予約できます。

※資金の引落しは、振込指定日の午前0時となります。

平日
8:45~21:00
(銀行休業日を除く)





税金・各種料金の払込みサービス
「Pay-easy(ペイジー)」

当行所定の税金や各種料金について払込みができるサービスです。銀行窓口営業時間外でも、インターネット経由で払込みいただけます。 (収納機関の利用時間の変動により、利用時間内でもご利用できないことがあります)

【 ご利用可能な収納機関・料金種類はこちら 】

平日
8:45~21:00
(銀行休業日を除く)




総合振込

・複数のお振込先に一括してお振込を行うことができます。

・振込指定日の前営業日11:30まで振込データの受付を行います。

※資金の引落しは、振込指定日の午前0時となります。

平日
8:45~21:00
土日祝日(注1)
9:00~18:00

給与・賞与振込

・従業員の皆さまの給与・賞与を一括してお振込を行うことができます。

【当行本支店宛のみ】
振込指定日の前営業日12:00まで振込データの受付を行います。

【他行宛を含む場合】
振込指定日の3営業日前12:00まで振込データの受付を行います。

※資金の引落しは、振込指定日の前営業日の13:30となります。(手数料の引落しは16:30となります。)





口座振替

・大分銀行本支店の口座をご利用の集金先から、代金を回収し、お客さまの口座に入金を行います。

・4営業日前17:00まで請求データの受付を行います。

・結果確認は振替指定日の2営業日後の8:45から行うことができます。

代金回収

・全国の金融機関(大分銀行を含む)の口座をご利用の集金先から、代金を回収し、お客さまの口座に入金を行います。

【クイックサービス】
8営業日前16:00まで請求データの受付を行います。
結果確認は振替指定日の5営業日後の8:45から行うことができます。

【全国サービス】
10営業日前16:00まで請求データの受付を行います。
結果確認は振替指定日の7営業日後の8:45から行うことができます。

地方税納付

・従業員の皆さまの住民税納付データを送付いただくことで、当行が納付書から納付までを代行いたします。

・納付指定日の5営業日前17:00まで納付データの受付を行います。

納付指定日 納付データ受付可能日


※「検索」を押すと、地方税の納付日(毎月10日(休日の場合は翌営業日))における納付データ受付可能な日を確認できます。

(注1) 土日祝日はデータ作成・保存、確定・承認作業は受け付けられますが、銀行での処理は翌営業日からとなります。

○1月1日~1月3日、5月3日~5日はご利用いただけません。

○その他、システムメンテナンス等でサービスを休止させていただくことがあります。

「大分銀行ビジネスダイレクト」では、使い勝手をお試し
いただけるよう体験版をご用意しております。

※実際の画面と一部異なる場合がございます。

大分銀行ビジネスダイレクト<体験版>

ご利用手数料(消費税込)

  • ◆スタンダードサービス
    (会計情報サービス+資金移動サービス)

    月額基本料金/1,080

  • ◆ライトサービス
    (スタンダードサービス+データ受付サービス)<総合振込、給与・賞与振込のみ(件数制限あり)>

    月額基本料金/2,160

  • ◆フルサービス
    (スタンダードサービス+データ受付サービス)<総合振込、給与・賞与振込、口座振替、代金回収、地方税納付>

    月額基本料金/3,240

    ※毎月14日(休日の場合は翌営業日)に代表口座から引落しさせていただきます。

    ※上記以外に別途インターネットを利用するための通信料が必要です。

振込手数料(消費税込)

振込手数料 大分銀行
自店あて
大分銀行
他店あて
他行あて
3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
窓口 324
540
324
540
648
864
ビジネスダイレクト 0
108
324
432
648
窓口よりも
こんなにおトク!
324

おトク!
540

おトク!
216

おトク!

■給与振込…振込手数料は、当行本支店の場合は無料、他行の場合は324円です。

■地方税納付…納付書1枚につき54(消費税込)

※当行が指定金融機関となっていない市町村の納付については、別途文書扱いの手数料がかかります。

※納付資金の引落し口座から引落させていただきます。

ご利用いただけるお客さま

① 当行本支店に普通預金または当座預金の口座をお持ちで「大分銀行ビジネスダイレクト」をお申込いただいた法人(個人事業主を含みます)のお客さま。

② インターネット経由の電子メールが受信できるメールアドレスをお持ちのお客さま。

※フリーメールアドレス(無料でメールアカウントを取得できるアドレス)は第三者に悪用されてしまう可能性がありますので、登録はお避けください。

ご利用環境

ご利用可能なOS・ブラウザの動作確認状況は以下をご確認下さい。

大分銀行ビジネスダイレクトでは、スマートフォン・タブレット端末でのご利用につきましては、動作保証いたしておりません。『推奨するOS・ブラウザの組合せ』にあったパソコンでのご利用をお願いします。

詳しくはこちらここから先は、株式会社NTTデータのウェブサイトです。
移動する

※大分銀行ビジネスダイレクトでは、ユーザーIDやパスワードを保存し、次回から自動入力する機能はございません。 端末やOS・ブラウザの機能でユーザーID・パスワード等の情報を保存し、次回より自動入力する機能を持ったものがございますが、 セキュリティの観点からユーザーIDやパスワードを保存するのはお控えください。

補償について

大分銀行ビジネスダイレクトでは、ご契約のお客さまに安心してご利用いただけるよう、インターネットバンキングで不正取引が発生した際の被害補償を定めています。

ご利用規定・商品概要説明書

重要なお知らせ

電子証明書ご利用中のお客さまへ Windows10 Fall Creators Updateに伴う重要なお知らせ

平成29年10月17日(火)に、Microsoft社より「Windows10 Fall Creators Update(以下、「アップデート」という)」が提供されました。それに伴い、初期設定にてVBScriptが動作しない設定となっているため、法人インターネットバンキングにおける電子証明書の発行・更新ができないことが判明いたしました。

※電子証明書によるログインには影響ありません。

電子証明書をご利用中のお客さまは、以下回避策の実施をお願いいたします。

【回避策】

以下2つの方法のいずれかを実施して頂くことで証明書発行・更新が可能となります。

(1)信頼済みサイトへの登録による回避

信頼済みサイトへの登録手順は以下となります。

①ログイン画面を表示した状態で「ツール(T)(または右上の歯車)」-「インターネットオプション(O)」-「セキュリティ」タブの「セキュリティ設定のゾーン選択」にて「信頼済みサイト」を選択してください。

②「サイト」ボタン押下で開くダイアログで「このWebサイトをゾーンに追加する」にAnserBizSOLのURL※(例https://www.bizsol.anser.ne.jp)が表示されていることを確認し、「追加」ボタンを押下してください。

※個別ドメインをご利用の場合は、個別ドメインとして使用しているURLをご登録下さい。

(2)Windows10の自動アップデート抑止による回避

自動アップデート抑止の手順については、以下自動アップデート抑止手順を参照ください。
なお、Windows10を自動アップデートされたお客さまにおいては、「(1)信頼済みサイトへの登録による回避」を実施してください。

<自動アップデート抑止の手順>

  • ① お使いのキーボード上の「Windows」キー及び「I」キーを同時に押してから「Windowsの設定」画面を表示してください。
  • ②「更新とセキュリティ」項目を選択してください。
  • ③「更新プログラムの設定」欄に表示されている「詳細オプション」を選択してください。
  • ④「更新プログラムをいつインストールするかを選択する」項目から、「Current Branch for Business」を選択してください。
  • ⑤「更新プログラムには新しい機能と強化内容が含まれています」項目から、機能更新プログラムのインストールを延期する日数について、「0~365」から設定してください。

電子証明書ご利用中のお客さまへ Windows10 アップデートに伴う重要なお知らせ

平成29年4月12日より、Microsoft社より「Windows10 Creators Update(以下、「アップテート」という)」が提供されました。アップテートを行うと、以下の事象が発生することが判明いたしましたのでご連絡いたします。

 

通常、電子証明書(以下、「証明書」という)をご利用中のお客さまが、「電子証明書ログイン」ボタンを押下すると証明書を選択するためのダイアログが表示されます。ご利用になる証明書を選択後にログインパスワードを入力するとビジネスダイレクトのトップページ画面へログインができます。

 

しかし、アップテート適用後は、新たなブラウザの仕様に基づき、証明書選択ダイアログがログイン画面の裏画面に表示される仕様になっております。そのため、ログイン画面を最小化、又は証明書選択ダイアログを前画面に表示させて選択いただく必要がございます。

※なお、証明書の発行・更新画面では本事象は発生しません。

アップテート適用前 アップテート適用後
【対処方法】

対処方法については以下の2つの方法がございます。

(1) ブラウザの最小化ボタンを押下していただく。

ログイン画面を最小化

(2) ブラウザのIEのタスクバーにて表示の切替をしていただく。

タスクバーにて表示の切替え

電子証明書やソフトウェアキーボードが正しく表示されない場合の対処方法

ブラウザに前回接続時の認証情報が残っていることがあり、電子証明書やソフトウェアキーボードが正しく表示されないことがあります。その場合は、以下の手順をお試しください。

【SSL、TSLの設定確認】

1.Internet Explorerを起動し、メニューバーより[ツール]→[インターネットオプション]をクリックします。

2.[詳細設定]のタブをクリックし、「セキュリティ」項目内のSSL、TSLについて、以下の設定を行ってください。

  • (1)「SSL2.0を使用する」にチェックがついていないこと。
  • (2)「TLS1.0を使用する」にチェックがついていること。
  • (3)「TLS1.1の使用」にチェックがついていること。
  • (4)「TLS1.2の使用」にチェックがついていること。
  • ※ブラウザやOSのバージョンによって表現が多少異なる場合がございます。


    3.パソコンを再起動させた後、大分銀行ビジネスダイレクトのログイン操作を行ってください。

    ※上記設定を実施しても、電子証明書やソフトウェアキーボードが表示されない場合は、対処方法をご案内いたしますので、大分銀行EBサポートデスク(0120-849-020)へご連絡ください。

詳細は窓口、または下記へおたずねください。

大分銀行 EBサポートデスク

0120-849-020

平日9:00~17:00(※祝日は除く)