大分銀行ビジネスダイレクト

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードイメージ

「トークン(パスワード生成機)」に表示される「使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード)」を利用することで、第三者がID・パスワード等を窃取、パソコンの乗っ取り等により不正送金を実行しようとしても、ワンタイムパスワードが分からないため不正送金を防止できます。

トランザクション認証について

お客さまが適正に操作して送信した振込情報を改ざんして不正送金する事案が発生しております。
トランザクション認証とは、お客さまが発信した取引情報に紐付されたワンタイムパスワードを利用して、取引の正当性を確認することで、インターネット上の取引を安全に行うことができる仕組みです。
大分銀行ビジネスダイレクトでは、「二次元コード」と「カメラ付トークン」を使用して、「トランザクション認証付ワンタイムパスワード」の生成を行います。

<不正な取引を防止する仕組み>

  • ○お取引に必ずトークンを必要とすることで、コンピュータウイルスによる不正操作を物理的に困難にします。
  • ○トークン画面からお取引内容を確認いただくことで、MITB攻撃(お客さまが適正に操作して送信した振込情報を改ざんする攻撃)などの高度な不正送金ウイルスにも対抗することができます。

不正な取引

不正な取引

正常な取引

正常な取引

①パスワードを盗取し他の場所から不正送金、②遠隔操作でパソコンを乗っ取り不正送金、③MITB:取引情報を書き換えて不正送金

認証が必要となるお取引について

  • ○大分銀行ビジネスダイレクトへログイン
  • ○振込・振替(都度指定方式)
  • ○一部の税金・各種料金払込み
  • ○利用者管理(利用者追加・変更)
  • ○トークンの失効

「カメラ付トークン」について

発送する「カメラ付トークン」について

カメラ付トークンは原則 1 契約につき 1 個、無料で提供いたします。

※ただし、従来のハードトークンを保有されているお客さまには保有本数と同数の「カメラ付トークン」を送付いたします。

「カメラ付トークン」の機器構成

機器構成

※上記写真はサンプルのため、実際には写真と異なる場合があります。

トランザクション認証用カメラ付トークンの追加・再発行時

「カメラ付トークン」の追加・再発行が必要な場合は、「トランザクション認証用カメラ付トークン追加・再発行申込依頼書」をご提出いただく必要がございます。
なお、カメラ付トークン 1 個につき2,160円(税込)の追加・再発行手数料が必要となります。(初期不良や自然故障の場合は、営業店窓口へ故障したカメラ付トークンを申込依頼書とともにお持ちいただければ無料で再発行させていただきます。)

ご提出書類:「トランザクション認証用カメラ付トークン」追加・再発行申込依頼書

ワンタイムパスワード(トランザクション認証用カメラ付トークン)利用停止等

ワンタイムパスワードのロック解除、失効(マスターユーザまたは管理者ユーザにて利用停止解除・失効を実施できない場合)、破棄、初期化を行う場合は、「トランザクション認証用カメラ付トークン利用停止等解除依頼書」をご提出いただく必要がございます。

ご提出書類:「トランザクション認証用カメラ付トークン」利用停止等解除依頼書

操作イメージについて

操作イメージ 振込・振替(都度指定方式)の場合

操作イメージ

ご利用マニュアルについて

「カメラ付トークン」の初期設定やお取引の操作方法などについては、ご利用マニュアルをご覧ください。

詳細は窓口、または下記へおたずねください。

大分銀行 EBサポートデスク

0120-849-020

平日9:00~17:00(※祝日は除く)