外国送金

海外への送金

海外へのご送金をお取扱いしております。

重要 「現金」を原資とした外国送金取引の受付終了と確認書類ご提示のお願いについて
(海外への送金をご利用のお客さまへ)

商品説明

ご利用いただける方 法人、個人のお客さま
取扱店 全店でお取り扱い致します。
(ただしローンプラザ支店、代理店を除きます。)
内容 海外へのご送金や、日本国内への外貨建て送金ができます。
通貨
  • ①米ドルをはじめ、主要通貨がご利用いただけます。
  • ②送金できない通貨がありますので、事前に取扱店へお問い合わせください。
種類 電信送金
…海外へ電信で送金します。
(送金小切手のお取扱いはしておりません。)
為替相場
  • ①日本円から外貨へ交換する為替相場は、送金当日に当行が公示するTTS(電信売相場)となります。ただし、外国為替市場の相場変動状況により、公示TTSと異なる相場を適用させていただくことがあります。
  • ②1取引10万通貨単位以上のお取引については、実勢相場を適用させていただきます。
  • ③為替相場は毎日変動します。当日の為替相場は取扱店へお問い合わせください。
取扱手数料
  • ①外国送金手数料…4,000円(※1)
  • ②支払銀行手数料…2,000円(※2)
  • ③リフティングチャージ(※3)
    • (円建) …ご送金金額 × 0.05%
    • (外貨建)…ご送金金額 × 0.05% × ご送金日の該当TTS
    • ただし、円建、外貨建とも最低手数料1,500円
  • ④取消(組戻)手数料…4,000円
  • ⑤照会、内容変更手数料…4,000円
  • ⑥外貨現金でのご送金の場合、所定の手数料に加えてキャッシュチャージを別途いただきます。(米ドルの場合1米ドルにつき3円、ユーロの場合1ユーロにつき4円)詳細は取扱店へおたずね下さい。

(※1)外為Webサービスをご契約の場合、3,500円となります。また、当行本支店あての送金は手数料が異なります。取扱店へご確認ください。

(※2)送金依頼人負担とされる場合に必要となります。送金先の銀行から請求される手数料が2,000円を超えた場合、超過分を後日請求させていただきます。

(※3)通貨の交換が発生しないお取引の場合発生いたします。(米ドル建外国送金の資金を、米ドル建外貨普通預金から出金する場合など)

ご留意事項
  • ①送金内容によっては、法律によりお取扱いできない場合があります。
  • ②法律により「告知書」の提出と本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)のご提示が必要です。
  • ③2016年1月のマイナンバー制度導入に伴い、お取引の内容によって「個人番号または法人番号」が必要となる場合があります。詳細は取扱店へおたずねください。
  • ④送金先(国)の戦争・内乱など、または国際紛争によって生じる取引の非常停止などにより送金の未着・遅延が生じた場合にかかる損害(リスク)などについて、当行は責任を負いかねますので十分にご留意ください。
  • ⑤2018年10月31日(水)をもちまして、「現金」を原資とした外国送金のお取引の受付を終了いたしました。2018年11月1日(木)より、下記該当お取引の受付はできませんのでご了承ください。
    • ・現金(※)を原資とする仕向外国送金のお取引

      ※日本円の現金および外国通貨の現金

    • ・当行に預金口座をお持ちでないお客さまの仕向外国送金のお取引
    • ・当行預金口座からのお引き出しによるお取引であっても、送金の原資となりうる現金のご入金日から当行が定める一定の期間を経過していない仕向外国送金のお取引
  • ⑥仕向外国送金のお申込時に、お手続きの内容によって下記確認書類のご提示をお願いいたします。
    ・貿易取引:
    インボイス(INVOICE、請求書)、B/L(Bill of Lading、船荷証券)、原産地証明書(Certificate of Origin)、商品品目・原産地・船積地・仕向地等が確認できる書類等

    ・学費、留学費用:
    授業料の請求書、合格証、在学を証明する書類等

    ・生活費:
    ご依頼人とお受取人の関係性を確認できる公的書類等

    ・旅費、宿泊費:
    ホテルの請求書や予約内容を確認できる書類等

    ・医療費、入院費:
    医療費、入院費の請求書等

    ・不動産購入資金:
    売買契約書、物件概要説明書等

    ・その他:
    ご送金目的と金額の妥当性が確認できる書類

(2018年11月1日現在)

海外からの送金

海外からのご送金をお取扱いしております。

商品説明

ご利用いただける方 法人、個人の方
取扱店 全営業店
(ローンプラザ支店、代理店を除く)
通貨 日本円、米ドル、ユーロ等主要通貨による海外からの送金をお取扱いいたします。
(お取扱いできない通貨もございますので事前にお取引店にお問い合わせください。)
為替相場
  • ①外貨建で到着した資金を円預金に入金する場合は、原則として入金日の当行公示の電信買相場 (TTB)を適用いたします。
  • ②為替相場は毎日変動し、一日のうちでもTTBは変動することもあります。また大口のお取引の場合、当行公示相場ではなく市場連動相場を適用することもあります。当日の為替相場はお取引店へお問い合わせ下さい。
取扱手数料

【円建被仕向送金を円預金で受け取る場合】
送金金額×0.05%(最低1,500円)

【外貨建被仕向送金を外貨預金で受け取る場合】
送金金額×0.05%×入金日のTTS(最低1,500円)

ご留意事項
  • ①外為法に基づく本人確認および送金受領目的の確認、入金金額のお知らせのため、ご登録のお電話番号もしくはご住所にお取引店よりご連絡させていただきます。
  • ②お客さまの本人確認が済んでいない場合は運転免許証・パスポートなど本人確認ができる書類を店頭に提示していただく必要があります。
  • ③2016年1月「マイナンバー制度」導入に伴い、お取引の内容によっては「個人番号または法人番号」が必要な場合があります。詳細はお取引店へお尋ねください。
  • ④送金到着後お客さまに連絡ができない場合は、送金資金を返却することがあります。

送金のお受取りに必要な情報

送金依頼人へお伝えいただく項目についてご説明します。

銀行名 THE OITA BANK,LTD.
SWIFT CODE
(スイフトコード)
OITAJPJT
支店名 例)HEAD OFFICE(本店)
例)BEPPU BRANCH(別府支店)
※出張所、代理店の場合も「○○BRANCH」で構いません。
受取人口座番号 例)0183-001-0123456
(大分銀行の金融機関番号-3桁の店番-7桁の口座番号)
受取人口座名義
  • ①個人のお客さま…お名前の英字表記
    ※姓・名どちらが先でも構いません。
    例)TARO DAIGIN(大銀 太郎)
  • ②法人のお客さま…自社で定める英文社名
    例)DAIGIN SHOJI CO.,LTD.(株式会社 大銀商事)
受取人住所 例)3-4-1,FUNAIMACHI,OITA CITY,OITA JAPAN
(大分県大分市府内町3-4-1)

(2017年9月1日現在)