年金定期預金

年金定期預金の特徴

特徴1

大分銀行で年金をお受取いただいているお客さま限定の定期預金です。
店頭表示金利(スーパー定期)1年ものに+0.1%の金利が上乗せされます。

特徴2

お一人さま500万円までお預入できます。

お手続きについて

お申込時に必要なもの

【当行に年金受取口座をお持ちの方】

年金受取口座のご通帳、ご印鑑

【新たに当行に年金受取を指定される方】

ご通帳、ご印鑑、裁定請求書等
※詳細につきましては店頭にてご確認ください。

商品概要

  • 商品名

    年金定期預金

  • お預入いただける方

    • ・当行にて公的年金のお受取をされている方。

    • ・新たに当行にお受取指定される方、または受取口座を当行へ変更される方。

  • 対象となる年金の種類

    厚生年金、国民年金、共済年金、労災年金、または当行が定めた福祉年金、福祉手当 等

    ※詳細につきましては店頭にてご確認ください。

  • 取扱店

    公的年金をお受取されている店舗

    ※複数店にわたってお受取されている方は、それぞれの店舗でお預入が可能です。
    ただしお一人さま合計500万円以内となります。

  • お預入

    お預入期間

    1年

    お預入方式

    一括してお預入れいただきます。

    お預入金額

    お一人さま合計500万円以内(100円以上)
    ※「福祉年金優遇定期」との合計額となります。
     (福祉年金優遇定期は平成28年3月31日をもって新規取扱いを中止しております。)

    お預入単位

    1円単位

  • お利息

    適用金利

    スーパー定期(1年)の店頭表示金利 + 年0.1%(税引前)
    ※適用金利は、市場金利の情勢により見直すことがあります。

    利払方法

    満期日に一括してお支払いします。

    計算方法

    付利単位を1円単位とし、お預入れ日から満期日の前日までの日数により1年を365日とする日割計算とします。

  • 満期時の取扱い

    満期日以降に一括してお支払いします。
    お預入時のお申出により、自動継続(元金継続)の取扱いができます。
    自動継続日時点で、引続き当行で年金等をお受取されている場合は、自動継続日における年金定期預金の金利で自動継続します。
    ただし、自動継続日時点で年金等のお受取をされていない場合、自動継続日以降はスーパー定期(1年)の店頭表示金利での自動継続となります。

  • 中途解約時の取扱い

    満期日前に解約される場合は、以下の中途解約利率(小数点4位以下切り捨て)により計算した利息とともにお支払いたします。
    預入期間6ヶ月未満………………  普通預金利率
    預入期間6ヶ月以上1年未満………約定利率 × 50%

  • 金利情報について

    店頭またはこちらからご確認いただけます。

  • その他

    • ・ATM・おおいたぎんこうダイレクトからのお預入はできません。

    • ・自動継続型以外の満期日以後のお利息は、解約日または書替継続日における普通預金利率により計算します。

(平成27年4月1日現在)

※大分銀行の行員が通帳・証書または現金などをお預りする場合は、大分銀行所定の「仮受領証」を発行いたしますので必ずお受取ください。