当行ATM

当行ATM(手数料・利用時間)

カードの種類等によりATMご利用手数料・ご利用可能時間が異なります。

当行の通帳・カードをご利用の場合

>当行の通帳・カードをご利用の場合
  • ※ お振込みの場合、所定のお振込み手数料が別途必要となります。
  • ・ 店舗によりATMの稼働時間が異なる場合があります。上記は最長のご利用可能時間です。
  • ・ 個別のATM稼働時間については、「店舗・ATM検索」から検索、または最寄りの大分銀行へお問合せください。

店舗・ATM検索はこちら

九州ATMネットワーク提携金融機関カードをご利用の場合

九州ATMネットワーク提携金融機関

九州の地方銀行10行のキャッシュカードをご利用のお客さまは大分銀行ATMで「お引出し」が手数料無料(時間外および土日祝日は110円)でご利用いただけます。

対象カード:
  • 福岡銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 筑邦銀行
  • 佐賀銀行
  • 親和銀行
  • 十八銀行
  • 肥後銀行
  • 宮崎銀行
  • 鹿児島銀行
サービス内容

当行ATMにおいて、上記銀行キャッシュカードによる「お引出し」・「お振込み」・「残高照会」がご利用いただけます。

九州ATMネットワーク提携金融機関カードをご利用の場合
  • ※ お振込みの場合、所定のお振込み手数料が別途必要となります。
  • ・ 店舗によりATMの稼働時間が異なる場合があります。上記は最長のご利用可能時間です。
  • ・ 個別のATM稼働時間については、「店舗・ATM検索」から検索、または最寄りの大分銀行へお問合せください。

その他提携金融機関カード(ゆうちょ銀行およびイオン銀行以外)をご利用の場合

その他提携金融機関カード(ゆうちょ銀行以外)

民間金融機関のほとんどが参加するCD/ATMネットワークサービスである全国キャッシュサービス(MICS)の加盟銀行は相互にATMでのお取引ができます。

サービス内容

当行ATMにおいて、他行キャッシュカードによる「お引出し」・「お振込み」・「残高照会」がご利用いただけます。

その他提携金融機関カード(ゆうちょ銀行以外)をご利用の場合
  • ※ お振込みの場合、所定のお振込み手数料が別途必要となります。
  • ・ 店舗によりATMの稼働時間が異なる場合があります。上記は最長のご利用可能時間です。
  • ・ 個別のATM稼働時間については、「店舗・ATM検索」から検索、または最寄りの大分銀行へお問合せください。

ゆうちょ銀行カードをご利用の場合

ゆうちょ銀行

大分銀行とゆうちょ銀行は相互にATMでのお取引ができます。

サービス内容

当行ATMにおいて、ゆうちょ銀行カードによる「お引出し」・「残高照会」がご利用いただけます。

ゆうちょ銀行カードをご利用の場合
  • ・ 店舗によりATMの稼働時間が異なる場合があります。上記は最長のご利用可能時間です。
  • ・ 個別のATM稼働時間については、「店舗・ATM検索」から検索、または最寄りの大分銀行へお問合せください。

イオン銀行カードをご利用の場合

イオン銀行

大分銀行とイオン銀行は相互にATMでのお取引ができます。

サービス内容

当行ATMにおいて、イオン銀行キャッシュカードによる「お引出し」・「お振込み」・「残高照会」がご利用いただけます。

その他提携金融機関カード(ゆうちょ銀行以外)をご利用の場合
  • ※ お振込みの場合、所定のお振込み手数料が別途必要となります。
  • ・ 店舗によりATMの稼働時間が異なる場合があります。上記は最長のご利用可能時間です。
  • ・ 個別のATM稼働時間については、「店舗・ATM検索」から検索、または最寄りの大分銀行へお問合せください。

店舗・ATM検索はこちら

当行ATM機能一覧

お引出し・お預入れ・残高照会・お振込みなどさまざまなお取引きがカンタンにご利用いただけます。

※提携金融機関のキャッシュカードでは、ご利用いただけるサービスが異なります。 詳しくはカード発行をされた金融機関へご確認ください。

お引出し

当行カード、提携金融機関カードで現金のお引出しができます。

  • キャッシュカードと通帳を併用することにより、同時に通帳記入もできます。
  • カードの種類により、「1日あたりの「カードご利用限度額」が異なります。
  • 1回の操作による「お引出し限度額」は、50万円(紙幣50枚まで)となります。(5千円札・2千円札の「お引出し」はできません。)

お預入れ

当行通帳または当行カードのどちらでも各種預金への現金のお預入れができます。

対象:普通預金、貯蓄預金、当座預金(入金通帳のみ)
  • 現金による1回あたりのお預入れは、100万円(紙幣100枚まで)となります。

お振込み

当行カード、提携金融機関カード、現金で、お振込先に即時に資金を移動することができます。

※金融機関やお振込先の口座の状態によっては、即時振込とならない場合もあります。

  • ICカードの場合は、チップ内へのお振込先登録(最大9先)が便利です。また、「振込カード」を作成いただくことも可能です。

    ※1枚の「振込カード」には、1件の受取人さまをご登録できます。

    ※振込カードは、振込操作完了時にATMで発行することができます。(一部のATMでは発行できません。)

- キャッシュカードでのお振込みにおける注意事項 -

  • 1回の操作による「お振込み」は500万円までとなります。なお、「1日あたりのカード利用限度額」が500万円未満の場合には、カードご利用限度額までご利用いただけます。

- 現金でのお振込みにおける注意事項 -

  • 当行本支店の中に設置している一部の機種のみのお取扱いとなります。(お取り扱いしていない店舗がございます。)

    ※店舗外ATMにつきましては、全てのATMで現金でのお振込みはお取り扱いしておりません。

  • 平日18時以降、および土・日・祝日は、現金でのお振込みはお取扱いできません。
  • 現金での1回あたりの「お振込み限度額」は10万円までです。(振込手数料は含みません。)
  • 10万円を超える現金でのお振込みは、窓口でご本人さま確認をさせていただきます。
お客さまの本人確認に関するお願いについて

お振替え

当行カードから各種預金(普通・貯蓄・定期預金)通帳へ、口座間で現金を出し入れせずに資金を移動することができます。

「お引出し口座の当行カード」と「お預入れ口座の当行通帳」で取扱いできます。
  • 総合口座貸越・カードローンからのお振替えは、ご入金される預金種類(通帳)が「普通預金」「貯蓄預金」「当座預金」の場合のみのお取扱いとなります。

定期預入

当行カード、現金で定期預金(通帳)・積立定期預金へのお預入れができます。

  • 現金による1回あたりの定期預入は、100万円(紙幣100枚まで)となります。
    また、硬貨による「お預入れ」はできません。
  • カードによる1回あたりの定期預入は、500万円までとなります。

残高照会

当行カードを使って、残高照会ができます。

残高照会後に「お引き出し」「お預入れ」される場合は、連続操作でご利用いただけます。

通帳記入

当行通帳の記帳ができます。

通帳の記帳はできるだけ頻繁に行い、不審な取引がないかご確認をお願いします。

通帳繰越

当行通帳の繰越ができます。

  • 「通帳繰越機能付ATM」「通帳記帳繰越専用機」を設置している店舗内ATMに限ります。
  • 繰越できる通帳は、最終頁・最終行まで記入されている通帳に限ります。
  • ATMで繰越できる通帳は、普通預金通帳、総合口座通帳となります。

カードローン
お借入・ご返済

当行カードローンのお借入・ご返済ができます。

ご利用限度額引下

当行カードのご利用限度額の引下げが千円単位でできます。

※1日のご利用限度額の引き上げの手続きは、窓口で承っております。

暗証番号変更

当行カードの暗証番号を変更することができます。

宝くじ購入

ATMで宝くじがご購入できます。

お取扱商品は、ロト7・ロト6・ミニロト・ナンバーズ3・ナンバーズ4の数字選択式宝くじとなります。

キャッシング

提携クレジットカードでキャッシングができます。

暗証番号変更

ATMでキャッシュカードの暗証番号を変更できます。

当行キャッシュカードについて

1日あたりのキャッシュカードご利用限度額(カード発行時の初期設定金額)

当行では、お客さまに安全にご利用いただくために、1日あたりのキャッシュカードご利用限度額を設定しています。なお、1日あたりのご利用限度額は、「キャッシュカードの種類」および「ATMの種類」によって異なります。

カード種類

うち当行ATM

生体認証
対応ATM

ICカード
対応ATM

ICカード
非対応ATM

生体認証ICキャッシュカード 300万円 200万円 100万円
ICキャッシュカード 200万円 100万円
磁気ストライプカード 個人 100万円
法人 300万円
  • ※1日のご利用限度額は、同一口座の通帳およびカードによる「現金のお引出し、お振込み、デビットによる買物」を合算した金額となります。

  • ※1日のご利用限度額には、代理人カードのご利用額も合算します。

  • ※ご利用限度額に振込手数料は含みません。

キャッシュカードご利用に関する留意事項

お客さまへの重要なお願い ~キャッシュカードを不正に利用されないために~

  • キャッシュカードの暗証番号は、生年月日等を避け、他人に推測されにくい番号の使用をお勧めしています。

    ※お客さまご自身のATM操作により、暗証番号の随時変更が可能です。

    ※「類推されやすい暗証番号」を使用している場合、または一定期間暗証番号を変更していない場合には、ATMご利用時に暗証番号の変更をお勧めするメッセージをATM画面に表示しています。

  • ロッカー・貴重品ボックス・携帯番号など銀行のお取引以外で暗証番号を使用する場合は、キャッシュカードと同じ番号を使用しないようお勧めしています。
  • ATMご利用明細票(レシート)はお持ち帰りになり、むやみにお捨てにならないようにお願いしています。
  • 銀行員・警察官などが、店舗外や電話で暗証番号をお尋ねすることはありません。

店舗・ATM検索はこちら

(2020年6月12日現在)