個人向けインターネットバンキングおおいたぎんこうダイレクトログイン


■安全にご利用いただくために

【重要】 金融機関を装った「ウイルス付メール」にご注意ください。
最近、金融機関を装った振込の受付をお知らせするウイルス付メールが不特定多数のお客さまへ大量に送付されています。このメールの添付ファイルを開きますと、ウイルスに感染して、インターネットバンキングのログインIDやパスワードが盗まれるおそれがありますので、以下の点にご注意ください。
【注意点について】
 ●身に覚えのないメールが届いた場合、添付ファイルは開かず直ちに削除してください。
 ●ご利用のパソコンにウイルス対策ソフトを必ず導入し、最新の状態へ更新してください。
 ●ご利用のパソコンにログインIDやパスワード等を保存しないでください。
【重要】 ウイルスによるインターネットバンキングの不正利用が発生しています。セキュリティ対策の見直しをお願いします。
最近、国内の銀行において、偽のログイン画面を表示させたり、お客さまのインターネットバンキングの操作内容を盗み取るウイルスを仕掛け、お客さまのログインIDやログインパスワードを盗み取り、利用者が知らない間に預金が引き出される犯罪が多発しています。
インターネットバンキングをご利用のお客さまにおかれましては、不正送金を防止するため、以下の対策を実施いただきますようお願い申し上げます。

1.ワンタイムパスワードをご利用ください

ワンタイムパスワードとは、利用する際に毎回異なる文字列となる暗証番号やパスワードのことです。60秒(1分)ごとに パスワードを更新しますので、ID・パスワード情報を不正に取得するフィッシング、スパイウェアなどに有効です。 おおいたぎんこうダイレクトログイン時に「ワンタイムパスワード」による認証を加えることにより、第三者による不正取引の防止において極めて有効な手段となります。
ワンタイムパスワード

2.セキュリティ対策ソフトの最新化と定期的なチェック

パソコンには、必ずセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)を導入し、最新版へのアップデートをお願いします。また、パソコンがウイルスに感染していないことを定期的にご確認ください。

3.パソコンOS・ブラウザの最新化

OSやブラウザ等、パソコンにインストールされている各種ソフトウェアには、適宜、最新の修正プログラムを適用してください。

4.不正送金・フィッシング対策ソフトのご利用

当行ではインターネットバンキングをより安全にご利用いただくためのフィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」を無償で提供しておりますので是非ご利用ください。

>>詳しくはこちら

5.ご登録Eメールのご確認

万が一の被害にそなえ、取引通知メールの設定内容のご確認をお願いします。
また、取引通知メールのメールアドレスの他にもう1つアドレスをご登録できるセレクトEメール機能もございます。携帯電話やスマートフォン等をご指定いただき、インターネットバンキングサービスよりお送りするEメールをご確認ください。

6.振込限度額のご確認

振込限度額をご確認のうえ、ご利用に差し支えのない範囲での設定をお願いします。

>>確認・変更方法はこちら


ご登録いただいたファンドが指定した基準価額に到達した際にメールでお知らせするサービスです。携帯電話、スマートフォン、パソコンのお持ちのお客さまはぜひご利用ください。

>>詳しくはこちら