口座開設にあたってのご留意点

口座開設の目的等について

近年、架空の還付金返還話等を持ちかけ銀行ATMへの誘導を行い、預金口座から振込を行わせたり、ヤミ金融業者が違法取立を行う際の振込先に銀行口座を指定するなど、銀行の預金口座を利用した金融犯罪が大きな社会問題となっています。
犯罪に利用される口座は、お住まいやお勤め先から離れた支店で申し込みされることが多いなどの理由により、当行では、不正利用を目的とした口座開設を未然に防止するため、以下の対応を実施させていただいております。

1.口座の開設は、お近くの支店にてお手続きください。

ご自宅または勤務先等のお近くの支店をお選びください。お近くではない支店で口座開設をご希望される場合には、その理由をお尋ねし、場合によっては口座開設をお断りすることがございます。

2.口座開設の目的をお伺いいたします。

口座開設の目的をお伺いし、場合によっては口座開設をお断りすることがございます。

3.複数の口座を開設する場合、目的によっては、口座開設をお断りすることがございます。

当行で普通預金口座(総合口座含む)を既にお持ちのお客さまには、開設の目的や利用状況をお尋ねし、場合によっては追加の普通預金口座(総合口座含む)の開設をお断りすることがございます。

他人による口座の利用や口座の譲渡は禁止されており、他人に利用させるために口座を開設することは、刑事罰の対象となる場合もございます。他人による口座の利用や口座の譲渡を目的とした口座開設はお断りさせていただきます。 なにとぞ、お客さまにはご理解とご協力をお願い申し上げます。

暴力団排除条項について

当行は、政府が策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(平成19年6月19日犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)等を踏まえ、普通預金規定等に暴力団排除条項を導入しております。 暴力団排除条項とは、お客さまから暴力団等の反社会的勢力に該当しないことの表明および将来も該当しないこと等の確約をいただくとともに、この表明・確約にお客さまが違反したことが判明した場合には、お取引を停止または解約させていただくこと等を定めた条項のことです。
お取引開始の際にこの条項にご承諾をいただけない場合には、お取引をお断りさせていただきます(なお、本条項は、以前よりお取引をいただいているお客さまに対しても適用されるものです)。

反社会的勢力との関係遮断に向けた取組みに、お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。

(平成29年2月20日時点)