つみたてNISA

平成29年10月から口座開設が可能です。(商品のご購入は平成30年1月からです)

つみたてNISAのメリット

投資信託の中でも長期的な運用や分散投資に適した商品に限定されているので、初心者でもはじめやすくなっています。また非課税の期間が20年と長いため、これから始める人は断然おトクです。

  • 選びやすい!

    長期投資に向かない商品は除外。

    信託期間が短く設定されていたり、分配金が頻繁に支払われることで長期投資のメリットが得られにくくなっていたりするものは対象外です。

  • はじめやすい!

    値動きの大きい複雑な商品も除外。

    投資初心者には分かりにくい複雑な商品性となっているものや、手数料が高く設定されているものも対象外です。

~こういう方にオススメ~

  • ・そろそろ投資を始めたいと思っているが、何を選んでいいかわからない
  • ・コツコツ少額から投資したい
  • ・万が一の時自由に払い出したい

つみたてNISAの6つのポイント

非課税制度のポイントをご説明します。

株式投資信託等の譲渡所得・配当所得が非課税
日本に住む20歳以上

日本にお住まいの方で、非課税口座を開設しようとする年の1月1日時点で20歳以上の方が対象となります。

2018年から2037年まで毎年40万円の非課税投資枠
年間の投資可能額が一般のNISAと比べて1/3(40万円まで)である一方、配当金(分配金)や売買益が非課税となる投資期間が20年となっています。
それぞれ投資をはじめた年から最長20年間の非課税期間
2018年から毎年、投資枠の上限40万円まで投資を続けると、平成2037年には投資枠の利用額は最大800万円になります。
毎年一定額ずつの積立投資が対象
長期の積立・分散投資に適した一定の商品が対象

つみたてNISAの制度イメージ

時間を味方にしましょう

○分配金等をつみたてNISAで再投資して複利の力を生かそう

つみたてNISA口座を活用した投資信託で得られた収益を再投資して継続的に運用することで複利効果が得られ、長期運用することで大きなリターンも期待できます。

○購入時の平均購入単価を抑えた安定した少額投資「ドル・コスト平均法」で買おう!

毎月同じ金額を購入すると、価格が高いときは購入口数は少なく、低いときには 多くなるため、毎月同じ口数を購入する場合と比較すると、平均購入単価を平準化する効果が期待できます。

  • ○上記は「ドル・コスト平均法」を活用することで平均買付価額が安定することを示した事例ですが、必ずしもすべての事例にあてはまるものでは ありません。また、購入時の手数料等は考慮していません。
  • ○「 ドル・コスト平均法」は、将来の収益を約束したり、相場下落時における損失を防止するものではありません。

お手続きの流れ

○口座の開設まで2~3週間程度かかります。

○当行でNISA口座をお持ちのお客さまが「つみたてNISA」に変更する場合は「金融商品取引業者等変更届出書(勘定変更用)」等をご提出いただきます。

  • 申請書の記入
    営業店窓口にて申請書のご記入と、必要書類をご提出いただきます。
  • 税務署へ申請
    非課税適用の申請手続きを行います。(お客さまに代わり銀行がお手続きします)
  • 口座開設
    税務署から非課税適用確認書の交付を受け、口座開設を行います。
  • ご連絡
    口座開設手続き完了のお知らせを、ご郵送いたします。

お手続きについて詳しく見る

○大分銀行の行員が通帳・証書または現金などをお預りする場合は、大分銀行所定の「仮受領証」を発行いたしますので必ずお受取りください。

○店頭に説明書をご用意しております。

(平成29年10月2日現在)